おすすめ記事

ダイエットの敵じゃない!?「冷たい炭水化物」はむしろダイエット向き!

おにぎりのお弁当 イメージ

流行りの「炭水化物抜きダイエット」を始めてみるものの、炭水化物を減らすと
なんだか食べた気がしなくて、すぐに断念・・・

でもやっぱりちゃんと主食も食べたい!

ならば食べましょう!

ダイエット中でも、ご飯もパスタもうどんもお芋類も食べても大丈夫。
むしろ、ちゃんと食べたほうがいいんです。

ですが、ダイエット向きなのは「冷たい炭水化物
冷たいご飯、お寿司、冷製パスタ、冷やしうどん・・・なら炭水化物を食べながらダイエットOK!

冷たい炭水化物がダイエット向きなワケ

炭水化物とダイエットの関係は「レジスタントスターチ」が鍵。

温かいご飯にはでんぷん質が含まれ、食べると胃で消化されます。
ご飯は冷める過程で20%ほどがレジスタントスターチという
消化しにくいでんぷんに変化します。

このでんぷんは食べた後に胃や小腸で消化吸収されにくいため、血糖値の上昇、インスリンの
分泌が抑えられ、さらには大腸に直接届き、善玉菌増やして腸内環境を整えるという
ダイエッターには良いことずくめ。

また肝臓の脂肪の代謝力を高めて、コレステロールや中性脂肪の合成を防ぐ働きまであるんです。

女性のお腹

そしてレジスタントスターチを摂ることで腸内細菌が増え、スーパーイソフラボンと言われる
「エクオール」の生産を促進するという女性に嬉しい効果まであると言われています。

お米の他、小麦やそば、豆類、いも類などにも多く含まれます。

レジスタントスターチを摂れるレパートリー

レジスタントスターチは食材を加熱調理をした後に冷やすことで産まれます。

レジスタントスターチが一番威力を発揮するのは4~5度程度
凍らしてしまうと意味がありません。

このレジスタントスターチを摂れる「冷やし料理」は意外にもレパートリー豊富。
無理なくダイエットができそうです。

ご飯もの

●冷やし茶漬け ●おにぎり ●お寿司 ●いなり寿司
●冷たいリゾット ●ライスサラダ

お米の種類によってレジスタントスターチの量も変わってきます。
タイ米は多め、もち米は少なめ。
粘り気がある米より、パサつきのある米のほうが多く含まれます。
タイ米は日本米の2倍以上のレジスタントスターチが含まれています。


麺類

●冷製パスタ ●冷やしうどん ●ざるそば ●冷たいつけ麺

ざる蕎麦

ダイエットの敵と思われるパスタも、実は冷やすとレジスタントスターチが
多い食材です。
ダイエット中に麺類を食べるなら、あえて冷たい麺で。


豆類

●煮豆 ●ゆで豆(枝豆など) ●あんこ

でんぷんが多く含まれる豆類は、加熱して冷やす食べ方が最強!


サラダ

●ポテトサラダ ●かぼちゃのサラダ ●大学いも

じゃがいもは加熱調理してから冷やすと、レジスタントスターチがなんと2倍以上に。
かぼちゃもレジスタントスターチが多い食材。
サラダにして冷蔵庫で冷やしてから食べましょう。


その他

●コーンフレーク ●青い若いバナナ

その他、冷まさなくてもレジスタントスターチが豊富に含まれる
レジスタントスターチ米などもあります。

btn-consulting1
画像出典 http://www.yukihikari.com/kitamizuho/

 

ダイエット中でもしっかり主食が食べられるなんて夢のよう。

しかも嬉しいことに、レジスタントスターチを含む食べ物は、腸での消化がゆっくりなので
腹もちがよいんです。

再加熱するとレジスタントスターチの効果がなくなってしまうので冷たいまま食べるのがポイントです。

冷たい炭水化物のおすすめダイエットレシピ

11350141_417504188437107_304032399_n
→ 【冷たい炭水化物ダイエットレシピ①】レジスタントスターチ満載!和風ジュレのオシャレ素麺

 

11349939_418996688287857_1175020070_n

→ 【冷たい炭水化物ダイエットレシピ②】トマトとモッツァレラの冷製パスタ&イカのアーリオオーリオ

おすすめアイテム

ダイエットサポートとして人気を集めている酵素。中でも「生酵素」がおすすめです。

関連記事

実はNGじゃなかった!?ダイエット中でもOKの意外な食べ物や習慣
ダイエットサプリの口コミは本当?人気ダイエットサプリの違い・効果を徹底解剖

関連記事

  1. beer

    あの「ビール」で美容効果?脂肪燃焼も美肌もアンチエイジングも

  2. Mushrooms

    婚活より菌活!?天海祐希さんもハマる今人気の菌活鍋とは?

  3. ciotola di fagioli neri in fondo ambient

    黒い食材の効果が嬉しすぎる♪「黒」がもたらすダイエット&アンチエイジング効果とは

  4. 赤蕪

    ヨーグルト以上!伝統食材「すんき」の乳酸菌が便秘・アレルギーを撃退

  5. Red lips

    モテる女性はエストロゲン満載!ザクロの種で補いたいモテ女7つのポイント

  6. Pile of soy nuggets on white background

    ソイミート・希少糖・ビーポーレン・ローカカオパウダー【2015年次世代ダイエット食材まとめ】

  7. タマゴと女性

    【卵は1日1個】は間違いだった。卵で痩せ体質!美肌・美髪づくり

  8. スパイスでダイエット!ちょい足しでダイエット効果が劇的アップなスパイス4選

  9. Smoothies

    最強の美容ドリンク?ブレイク寸前!「コールドプレスジュース」とは?

izumibb_1


12036888_913517915408525_8044541521814683764_n gran_ab
350

  • QuSomeホワイトローション (30mL)

PICK UP!

  1. タマゴと女性 【卵は1日1個】は間違いだった。卵で痩せ体質!美肌…
  2. kansouhada かさついてかゆい!乾燥肌対策と徹底セルフケア5つ&…
  3. sports スポーツの秋到来!注意しておきたいスポーツによるト…
  4. beauty_hair 【髪のエイジングケア】頭皮環境の乱れ・髪やせ・うね…
  5. genking_answers 酵素の選び方9つのポイント~GENKINGのお墨付…

【Beauty answers】運営者情報

【Beauty answers】ビューティアンサーズは、3人の20代から30代の女性が、日々気になった美容ネタ、アイテムから食品に至るまでしっかり調べてわかりやすく記事を書いている、すべての女性のための美容総合サイトです。

お問い合わせはこちら

人気記事

  1. shiraga
  2. JJ095_350A
  3. IMG_9858 (1)
  4. tumamidiet
  5. ninshinshoki465
  6. ビューティー・若い女性
  7. komenuka
  8. IMG_0777-(1)
  9. pokkorionaka
  10. matuge79

特集記事

  1. gussurinemuru 【夜ぐっすり眠る方法】眠りを整えてすっきり元気な毎…
  2. 婦人病 婦人病の種類と症状~9種の婦人科の病気の注意すべき…
  3. makura 【その原因、Xにあり!】乾燥肌&食べて寝るだけダイ…
  4. kansouhada シミ・シワの原因にも?30代の乾燥肌対策化粧品トラ…
  5. yousan 妊娠初期に気をつけること~口コミでも人気な「愛され…
PAGE TOP